いざ仕事選び、何を基準に探せばいい?住まいはどうする?

工場の仕事をやるなら残業は覚悟しておくべき?工場の求人では、残業や休日出勤がある可能性についても考えておいたほうがいいです。製造の現場でもノルマがありますが、必ずしも予定通りにノルマを達成できるとは限りません。予定よりも生産状況が遅れている…

いざ仕事選び、何を基準に探せばいい?住まいはどうする?


工場の勤務とはどんなもの?

興味のある職種があったら場所は構わずどこにでもいくつもりだけれど、生活費が節約できるならそれに越したことはない、そう思っている方は少なからずいらっしゃるでしょう。工場勤務の求人には実は「寮完備」や「住み込み」といった案内をよく見かけます。なぜかというと工場という性格柄、大抵複数の従業員が必要で、勤務地が郊外にあることが多く時には2交代や3交代というように勤務時間が早朝だったり深夜だったりすることがあるからです。工場というと自動車の製造、食品の製造や加工、また梱包や仕分け等々考えてみると案外広い範囲の業種が関係していることに気づきます。自分が興味を持っている業界に工場勤務がある可能性がある訳です。求人を探す際はまず工場の求人や製造の求人の専門サイトがかなり見つかります。従ってある程度興味がある業種や地域の優先順位を考えながら見ると絞れてくるでしょう。

生活費の「自分節約条件」を考える

では「住み込み」や「寮完備」とある場合、どのように選べばいいでしょうか。それには自分が複数の人とどの程度で関わってもいいか、自分はどんな生活スタイルなのかという部分も自己分析しておくといいかもしれません。例えば「食事付き」とある場合、食堂で一斉に食べるスタイルかもしれません。好き嫌いはない、他の人たちと一緒に食べても構わないと思っている人なら大丈夫でしょう。反対に食べる物は自分で決めたい、食事は自分の部屋で食べたいというところにこだわりがある人は少し考える余地がありますね。また「寮」といっても社宅風にバスやトイレ等が各部屋に完備され、プライベートが守られているところもあります。自分の許容ラインを見つけて選んでいきましょう。

日総工産の公式サイト

Go Top